Archive for the '税務調査のチェック項目' Category

24th 8月 2010

税務調査のスケジュール

税務調査が入る場合、日程やスケジュールを事前に把握しておくことは重要です。
税務調査も何度か受けていけば、流れも把握できますし、それほど構える必要もないのですが、初めての税務調査の場合はそうもいきません。今回は、税務調査のスケジュールを確認しておきましょう。

[税務調査の日程]
税務調査は従業員十数人程度の会社であれば、だいたい2~3日の日程で行われます。
◆初日・・・概況調べと帳簿調べ
◆中日・・・帳簿調べと質問
◆最終日・・・調査担当者が問題指摘、処理法決定

[税務調査初日のスケジュール]
会社の始業時間に合わせて税務調査官がやってきて、午前中は会社の概況を調べることが多いようです。
「何を売っているのか?」
「どこから仕入れているのか?」
「従業員は何人?」
「組織図はある?」
「各席の配置は?」
「社長の家族構成は?」
「取引の流れは?」
「帳票にどんなものがあるのか?」
など、基本的な会社概要を調査します。

こうした基本情報は税務調査の際に資料を持っていますが、会話をしながら質問を重ねて話を聞きやすい雰囲気作りをする意味もあるようです。会社概況、帳簿の仕組みなどを聞き取ったあとに実際の帳簿類の調査になります。

[税務調査二日目のスケジュール]
税務調査を受ける側としては特に拘束されることも無いので楽になりますが、税務調査官に調査に必要な書類を持って帰ってもらい、税務署で調査してもらうという方法を取ることも稀にあるようです。

Posted in 税務調査, 税務調査のチェック項目 | Comments Off

18th 9月 2009

税務調査の日程

今回は税務調査が入った場合の流れ、日程について簡単に触れていこうと思います。税務調査も何度か受けていけば、流れも把握できますし、それほど構える必要もないのですが、初めての税務調査の場合はそうもいきません。一応、税務調査の流れを確認しておきましょう。

<税務調査の大まかな流れ>
税務調査は従業員10人程度の会社であれば、だいたい2~3日の日程で行われますが、その大まかな流れは以下になります。
◆初日・・・概況調べと帳簿調べ
◆中日・・・帳簿調べと質問
◆最終日・・・調査担当者が問題指摘、処理法決定

<税務調査初日の流れ>
始業時間に合わせてくることが多いようですが、初日は午前中から会社の概況を調べていきます。
「何を売っているのか?」、「どこから仕入れているのか?」、「従業員は何人?」、「組織図はある?」、「各席の配置は?」、「社長の家族構成は?」、「取引の流れは?」、「帳票にどんなものがあるのか?」など、大まかな会社の状況を調査することになります。

こうした情報の多くは、税務調査に入る前に資料を持っているはずですが、こうした基本情報を質問しながら、会話をしていくことで話を聞きやすい雰囲気作りをする意味もあるようです。会社概況、帳簿の仕組みなどを聞き取ったあとに実際の帳簿類のチェックになります。

<税務調査二日目の流れ>   
二日目からは、税務調査を受ける側としては特に拘束されることも無いので楽にはなりますが、会社の中で調査されるのはうっとうしいという方もいらっしゃいます。税務署員に調査に必要な書類を持って帰ってもらい、税務署で調べてもらうという方法を取ることもまれにあるようです。

<昼休み;12:00~13:00>
税務調査に来た調査官は、弁当を持参してくるか、又は外に食事に行きますのでこちらで食事を用意する必要はありません。

午後も引続き帳簿調べという流れになります。

Posted in 税務調査, 税務調査のチェック項目 | Comments Off

21st 7月 2009

税務調査の基本

税務調査に対する基本的な心構え、基礎知識について簡単にまとめておきましょう。
まず、税務調査は法人・個人事業者ともに、3年毎に調査対象となるようですが、税務署の人員も限られているので必ずしもそうとはならないようです。
税務調査の対象となりやすい法人、個人事業者は、申告数値に何らかの異常性がある事業者や、前回の税務調査で重大な修正事項や不備事項がある事業者に対して重点的に税務調査を行う傾向にあるようです。

税務調査は、修正事項がありそうなので調査対象に選定され、その結果追徴課税されるという流れになるわけですから、税務調査を受けたからといって、必ず「追徴課税」されるというわけではありません。

税務署が行う税務調査の一環として、調査対象事業者の取引先に確認作業を行う「反面調査」が行われることがあります。
この反面調査が原因で取引先との関係が悪化することも少なくありませんが、「取引先との関係悪化防止」のみを理由に、反面調査を拒むのは困難と考えたほうがよいでしょう。

税務署の税務調査は、基本的に事前通知があって行われますが、無予告で税務調査が実施されることがあります。
この無予告での税務調査は、税務署が過少申告していることについての確たる証拠を得ている場合に行われることがほとんどなので、無予告であっても税務調査を拒否することは出来ないと考えたほうがよさそうです。

このように税務調査の基本知識をご紹介させていただきました。税務調査はとかく相手の言いなりになってしまいがちですが、事前準備をして自分の主張をできるようにしておきましょう。

Posted in 税務調査のチェック項目 | Comments Off

21st 10月 2008

税務調査の流れ

税務調査と法人税では今回は前回税務調査が来たことを書きましたが、その続編です。

一連の流れについて書いていきます。
初日 概況調べと帳簿調べ
中間 帳簿調べと質問
最終日 調査担当者が問題指摘 処理法決定

税務調査ですが、従業員10人未満の会社だとせいぜい3日間
調査初日の流れはほとんど決まっています。
9:30~12:00 会社の概況を調べていきます。
何を売っているのか?
どこから仕入れているの?
従業員は何人?
組織図はある?
各席の配置は?
社長の家族構成は?
取引の流れは?
帳票にどんなものがあるの?

実は、会社に来る前にすでに調査は始まっています。
初日に会社概況、帳簿の仕組みなどを聞き取ったあと、帳簿類のチェックにはいります。
比較的単調な作業です。
調査に訪れている税務署員は、たまに質問、あるいはコピーの依頼をするだけになります。
   
さて、二日目からは、税務調査を受ける側としては、楽にはなります。
しかし、会社の中で調査されるのはやっぱりうっとうしいという方もいらっしゃいます。
ですから、税務署員に調査に必要な書類を持って帰ってもらい、税務署で調べてもらうという方法を取ることもまれにあります。
12:00~13:00 昼休み。
だいたいが外に出かけてゆきます。
こちらでお昼ごはんなど用意する必要は特にありません。
外に食べに行くのにも実は理由がありまして、実は作戦会議なのです。
13:00~17:00 引続き帳簿調べです。
このような流れとなっております。

Posted in 税務調査のチェック項目 | Comments Off

24th 9月 2008

税務調査が来た

やはり予想通りの税務署が来ました。
なんとなくそんな気がしていたのだ~予感的中ですね!
先週末の電話での予告通り、本日午前9時30分頃ですね、私よりいくつか年上に見える方と、30代半ばの少々愛想のいいタイプの二人組でやってきた。
事務所をさらりと案内すると、まず先方から身分証明書であろうか、警察手帳みたいな物を差し出しました、(おお、これが身分証明書か~)私とK先生は名刺を出し軽く自己紹介をしたのである。
いくら考えても、私が税務調査を受ける理由が、見当もつかなかった。
ふむふむ予想通りの午前中の雑談モードにです。
結局税務調査は午後3時間で終了しました。
とくにこれといった大きな問題は無く調査員達は帰っていったのである。
税務調査を終えて思ったのは日頃から節税に関しては几帳面にならなければと実感したものである。

Posted in 税務調査のチェック項目 | Comments Off

15th 7月 2008

税務調査にあたってのコツ

税務調査というのは3年に一度のサイクルでやってくる。
ここしばらく会社には税務調査が入ってないので、今回あたりにわが社には税務調査がやってきそうな気配がします。
基本的な心の準備さえできていれば税務調査も恐くありません。

● 最後まで、自信を持って誠意ある対応すること
● 不要なことは喋らない 
●のんびりと構えよう
●相手の性格を見抜くこと
●分からない事項は素直に聞きましょう
●納得できないことに対してはきちんと理由等主張する
●帳簿調査重要です
●雰囲気をよく心がけましょう

もちろん何よりも税務調査には掛商売であろうと例えどんな商売であろうときちんと経理書類を日ごろからきちんと揃えておくことがもちろん前提ですけれどもね。

Posted in 税務調査のチェック項目 | Comments Off

04th 7月 2008

税務調査対策 法人税の計算

株式会社等への税金の課税は、法人税法によって行われることになっています。

~法人税の計算方法~
売上-経費=利益(所得)となり、この通常、利益(所得)に対して法人税が課税されます。
売上したがって、まず売上を正確に把握することが大事です。

税務調査 法人税の計算~
税務調査でも、売上を調べないというようなことは、通常まずありません。
比重としては、半分以上の時間を割いて計算時間にあてられます。

税務調査 現金商売~
前回に書いた税務調査は前もって連絡のある法人などの税務調査のパターンなのですがそれとは別な税務調査で現金商売の場合(飲食店など)現況調査として、無予告に調査に来る場合もあります。
したがいまして日頃の現金の管理が非常に大事になってきます。
現金出納帳の記帳はもちろん、レジペーパーとの照合、領収書等の管理、現金残高との照合が重要になります。

Posted in 税務調査のチェック項目 | Comments Off

28th 6月 2008

税務調査について

税務調査について
法人税、所得税、消費税、相続税等を、本来納税者自らが適正に、税法に基づいて税額を計算し、税金を納めることになっています。税務調査というのはこれらの申告が正しく行われているかかどうかの確認作業のことです。この確認作業の事を”税務調査”と呼び国税局や税務署により正しくされているかどうかをチェックするために行われますが、調査方法や調査する項目はケースバイケースです。

税理士が関与している場合には、調査に入る前に事前に納税者直接、もしくは担当の税理士に連絡があり、日程を調整するのが通常です。
税務調査の当日は調査官1~2人で来社し、時間は 10時頃から始まり、4時間前後で終了するというようなパターンです。
場合によってはもう少し長くなる場合もあります。( 5時前後)
帳簿記載、領収書等の保存がしっかりとしている場合には一日で終わることもあるようです。この時点で問題が無い場合にはOKですが問題点があった場合には、その点が指摘され指導を受ける場合があります。その後の調査により収集した情報と資料の分析がなされ、何も問題が無ければ一連の調査は終了となります。なお税務調査の掛商売の場合にも同じです。

Posted in 税務調査のチェック項目 | Comments Off

12th 6月 2008

税務調査と法人税

特ここ最近ですが、急激に日本においても、石油燃料・石油製品が大幅に値上がりした。
今後、電気料金の大幅値上げも避けられないと思う。軽油燃料としている商売でも価格の高騰のあおりが大幅増税になりなおさら価格の高騰を実している。今年度以降、当分、厳しい経営環境が続くと思う。既に米国においては倒産多発している。今後、日本においても廃業・倒産が多発することは避けられないと思う。
そこで税務調査と軽油税の関係だが、私の働いてる会社のトラックが軽油だが、最近は不正軽油かどうかというチェックが大変きびしいようです。価格高騰の時代だから不正軽油を使用している業者が増えているからだということだ。うちの会社のトラックは正規のルートの軽油なので問題は無いのだが、それもあってなのか最近は税務調査で軽油税の項目もうるさく調べられるということだ。

Posted in 税務調査のチェック項目 | Comments Off

09th 6月 2008

税務調査の当日

当日税務調査に来られたら、まずは税務職員の身分証明書を確認しましょう。
税務調査がある場合には、税務職員は来社時にまず身分証明書を提示します。
法的には身分証明書の携行と、請求があった場合の提示が定められています。
1人は身分証明書を税務署に忘れてきていたという場合には一人には税務調査をせずに帰ってもらうことも可能なのです。(ま、ふつうはこんな人は居ないでしょうけれども)
調査開始時には身分証明書の提示を求めて、担当の部署と名前は必ず控えておきましょう。

Posted in 税務調査のチェック項目 | Comments Off